今回は一風変わった3人編成のバンドを紹介します。
バンド名はMOON HOOCH(ムーン フーチ)といいます。
サックスが2人とドラムといった珍しい組み合わせです。

 

サックスのWilburはマサチューセッツ州で、ドラムのMuschlerはオハイオ州で、もう一人のサックスのMcGowenはヨーロッパを点々として育ちました。
そんなバラバラに育った3人が出会ったのはニューヨークのThe New School for Jazz and Contemporary Music(ニュースクール大学ジャズ&コンテンポラリーミュージック)です。

 

3人はそこでMOON HOOCHを結成してニューヨークの地下鉄の駅で演奏するようになりました。
しかしニューヨーク市警によりBedford Ave stationでの演奏が禁じられ、他のバンドと共にツアーに出るようになりました。

 

そしてレコード会社の目にとまり、2013年にデビューを果たしたのです。

 

 

ウシの動きに注目して見ると面白いです。

 

 

みなさん、楽しそうに演奏していて、見ているだけで気持ちが昂ぶってきます。

No related posts.