今回は今年の3月に亡くなったギタリストを紹介します。
John Renbournというロンドン生まれのイギリス人です。

 

1944年に生まれた彼は学校でクラシックギターを学び、それ以降はスキッフルと(ジャズ、ブルース、フォーク、ルーツ・ミュージック、カントリー・ミュージックなどの影響を受けた音楽)に影響を受け音楽活動を始めました。

 

ソロ活動、バンド活動、など様々な形態で活動を行いました。

 

彼の音楽の特徴はクラシック音楽や古楽にジャズやフォークをミックスさせたところにあるでしょう。

 

 

 

1963年にはスコットランド出身のBert Janschと組み、アルバムをリリースしました。
彼らは「フォークバロック」として知られるようになった複雑なデュエットのスタイルを共に作り上げたのです。

 

No related posts.