今回は口琴を紹介します。

 

口琴とは手の平に収まるほどの大きさの金属(竹製もあり)の楽器です。
演奏者は口琴を口にくわえて、弁の端を指で弾きます。
弁が振動すると音が発生し、その小さな音を口腔内の空気に共鳴させて音を出します。

 

 

ど根性ガエルのオープニング曲のビヨンビヨンとした音が口琴の音です。

 

 

まずは口琴の奏でる音をお楽しみください。

 

http://www.youtube.com/watch?v=MnMXzCGNPSo

 

シンプルな楽器なのですが、振動のさせ方で様々な音が出るのですね。
無限の楽しみがありそうです。

 

 

続いてはデュオによる演奏です。

 

 

2人はプロの演奏家ではないのですが、2年前から練習を始めて様々なところで演奏を行っているそうです。

最後に紹介するのはノリノリな口琴パフォーマンスです。

 

 

これは高音質で聞きたいです。

No related posts.