W

インドの浄化系バンド

in バンド , by kira

今回はとても珍しい、インド出身のバンドを紹介します。
バンド名はThe Old School Tie。
ボーカル、ギター、アコースティックギター、ベース、ドラムの5人編成のバンドです。

 

2009年にインドのチャンディガルで結成されました。
彼らはファンク、クラシックロックをはじめとした様々な音楽に影響を受け、バンド独自のサウンドを創り上げました。

 

インドの音楽といえば、ガチャガチャした陽気な音楽を想像しますが、このバンドはそんなインドの音楽とは正反対の位置にあるかもしれません。

 

私は疲れてぐたーっとしているときに、YouTubeでThe Old School Tieの曲に巡り会いました。
彼らの曲には浄化作用があるのか、曲を聴いているうちに心に溜まった澱のようなものが消えてなくなっていきました。

是非、聞いてみてください。

 

 

November BurstはMVも気に入りました。

 

 

 
W

砂漠の民の奏でる音

in バンド , by kira

サハラ砂漠出身の一風変わったバンドを紹介します。

 

Tinariwen(ティナリウェン)というバンドで、彼らの話すタマシェク語で「砂漠」という意味です。
メンバーはサハラ砂漠遊牧の民トゥアレグ族でマリ共和国の北部出身です。

 

トゥアレグ族はリビア、ブルキナファソ、アルジェリア、マリ、ニジェールに散在しており、各地で反政府武装闘争を繰り返していました。
メンバーが出会ったのも紛争地でした。
アルジェリアのタマンラセットで出会った彼らは1979年にバンドを結成し活動を続けていましたが、1990年代に停戦協定が結ばれたため本国マリのキダルに戻りました。

 

それ以降はずっとマリのキダルで活動しています。

 

2001年には海外公演を果たし、海外でも名を売るようになりました。

 

 

 

 
W

イスラエルの「メソポタミア・メタル」バンド

in バンド , by kira

今回は一風変わったメタルバンドを紹介します。
MELECHESHというバンドで1993年にイスラエルのエルサレムで結成されました。
イスラエル国籍のアッシリア人とアルメニア人から構成されています。

 

彼らはアッシリアを主とした中東の音楽とブラックメタルを結びつけようとしました。
そして自分たちの音楽を「メソポタミア・メタル」と呼ぶようになりました。

 

重いギターの音色に中東独特のエキゾチックな旋律が重なり、なんとも言えない不思議な雰囲気を醸し出しています。

 

MELECHESHというバンド名はヘブライ語とアラム語の単語を組み合わせたものです。
「火の王」という意味です。

 

 

彼らの曲は「オカルト的」なものをテーマとしており、この曲「Grand Gathas Of Baal Sin」もその一つです。