W

yesterdayのカバー曲を紹介

in カヴァー , by kira

yesterdayはBEATLESの数ある名曲の中でもとくに優れた曲と言えるのではないでしょうか。
この曲は1965年8月6日に発売されたアルバム「4人はアイドル」に収録された曲です。
世界中のアーティストによってカバーされており、ビートルズ活動中の時点で既に1,000を超えるカヴァー・バージョンが存在したと言われています。
現在では世界で最も多くカヴァーされた曲としてギネス・ワールド・レコーズに認定されています。

 

今回はそのyesterdayのカバー曲を紹介します。
まずはオリジナルからお聞き下さい。

 

 

 

そしてこのカバー曲をどうぞ。

 

 

澄んでいてとても美しい歌声をしています。
心が洗われるようです。

 

 

続いてボサノバ風のカバーです。

 

 

お洒落なカフェデ流れてそうな感じがします。

 

そして最後はメタル・カバーです。

 

 

猛々しいyesterdayですね(笑)

 
W

「In the Hall of the Mountain King」のカバー曲

in カヴァー , by kira

Edvard Griegの曲にIn the Hall of the Mountain King(山の魔王の宮殿にて)というものがあります。
この曲、どこかで聞いたことがあるなとずっと思っていました。
よく考えたら、アニメ「ガジェット警部」のテーマソングにソックリなのですよね。

 

 

Edvard GriegのIn the Hall of the Mountain King

 

 

ガジェット警部

 

 

聴けば聴くほどソックリです。

 

ソックリな曲は置いといて、今回はIn the Hall of the Mountain Kingのカバーを紹介します。
やはりこの曲の代表的なものといえば、rainbow(Ritchie Blackmoreが結成)のカバーでしょう。

 

 

 

私が特に気に入っているのはNoisuf-Xのカバーです。
Noisuf-Xはドイツ人ミュージシャンによるソロプロジェクトです。

 

 

この曲でガジェット警部の動画を作って欲しいです。

 

最後にボイスオーケストラを紹介します。
全て一人で、口で演奏しています。

 

 
W

samuraiguitarist再び!

in カヴァー , by kira

以前、samuraiguitaristという人物をこのエントリーで紹介しました。
同時に数本のギターを演奏していたのが印象的でした。
今回は彼の別の動画を紹介します。

 

演奏するのは「スーパーマリオブラザーズ3」の曲です。
実際のプレイ画面に合わせて演奏します。
この動画ではギターの他にも様々な楽器が登場します。
コインを取る音や、敵を踏みつぶす音もギターで再現しています。
プレイ画面に注意しながら演奏を聴くことをお勧めします。
演奏とマリオの動きがピッタリ合っています。

 

バンジョーやベース、ドラム、そしてクラリネットや三味線も演奏できるのですね。
様々な楽器を弾きこなす多才な方のようです。

 

 

 

 

動画を見て驚いたのは効果音の再現性の高さです。
コインを取る音やジャンプの音などは本物との違いがほとんどわかりません。
次回作にも期待しています!