W

メルボルン出身の優しげなミュージシャン

in ソロ , by kira

今回はオーストラリアのメルボルン出身のミュージシャンを紹介します。
Nicholas James Murphyという名前なのですが、Chet Fakerというステージネームの方が広く知られていると思います。
この名前はウエストコースト・ジャズの代表的トランペット奏者であるChet Bakerにちなんでつけられました。

 

2012年に発表したEPで彼はオーストラリアの音楽賞であるAIR Awardsにおいて「最優秀インディペンデント・EP」を受賞しました。

 

それから2年後の2014年にデビューアルバムのBuilt on Glassをリリースしました。
このアルバムはオーストラリア国内のミュージックチャートで1位に輝きました。
(近隣国のニュージーランドでは6位)

 

それではChet Bakerの曲をどうぞ。

 

 

MVの映像が印象的です。
彼の優しげな歌声を聞いているとリラックスできます。

 

 

 
W

クラシック音楽にフォークをミックスさせたギタリスト

in ソロ , by kira

今回は今年の3月に亡くなったギタリストを紹介します。
John Renbournというロンドン生まれのイギリス人です。

 

1944年に生まれた彼は学校でクラシックギターを学び、それ以降はスキッフルと(ジャズ、ブルース、フォーク、ルーツ・ミュージック、カントリー・ミュージックなどの影響を受けた音楽)に影響を受け音楽活動を始めました。

 

ソロ活動、バンド活動、など様々な形態で活動を行いました。

 

彼の音楽の特徴はクラシック音楽や古楽にジャズやフォークをミックスさせたところにあるでしょう。

 

 

 

1963年にはスコットランド出身のBert Janschと組み、アルバムをリリースしました。
彼らは「フォークバロック」として知られるようになった複雑なデュエットのスタイルを共に作り上げたのです。

 

 
W

ファミコン風MV

in ソロ , by kira

James Kentというミュージシャンを紹介します。
彼はPerturbatorという名義で活動しています。

 

フランス、パリ出身の彼は音楽活動開始当初はブラックメタルバンドでギターを演奏していました。
しかし2012年からはエレクトロニック・ミュージックを手がけるようになりました。
サイバーパンクカルチャーや、AKIRAや攻殻機動隊といったアニメに影響を受けたそうです。

 

Perturbatorの曲は80年代を彷彿させるような、どこか懐かしいものとなっています。
今回紹介するのは”She Is Young, She Is Beautiful …”という曲のミュージックビデオです。

 

これまた80年代あたりを思い出させるような映像です。
ファミコンかスーパーファミコンのようなグラフィックです。

 

ストーリーもファミコンゲームのような感じです。
車で街中を疾走し、ラストは大型モンスターと対決します。
気になってまで画面に釘付けになってしまいます。