W

ヴィタスさん

in ソロ , by kira

一時期、日本でも話題となったロシア人歌手がいます。
彼の名前はヴィタス。
歌手でありながら、俳優やファッションデザイナーもこなす才能に溢れた人物です。

 

彼の美しい高音は多くの人々を魅了しました。
日本では「イケメン 高音歌手」などともてはやされたものです。

 

彼の異常なほどの高音は手を加えたものではないかと疑問が起こったこともありますが、本人およびプロデューサーはこれを否定しています。

 

では、彼の美しい高音をお聞き下さい。

 

 

 

もう1曲。

 

 

奇抜な衣装が印象的です。
この曲は10時間耐久バージョンもあります(笑)

 

 
W

ループペダルを駆使したヒューマンビートボクサー

in ソロ , by kira

これまでにループペダルを用いるミュージシャンを何人か紹介してきました。
彼らは自分の得意とする楽器とループペダルを組み合わせて演奏していました。

 

今回紹介するミュージシャンもループペダルを用いるのですが、楽器はもちろんのこと、それに加えてヒューマンビートボックスも行います。
音が完成する頃にはこれが全て人の声であるとは信じられないような曲になっています。

 

彼はTHePETEBOXというイギリス出身のミュージシャンです。
2005年にBBC Radio 1が開催したBeatbox Championshipsという大会で勝利をおさめてから、彼のミュージシャンとしてのキャリアは始まりました。

 

優勝後、国内をはじめフランスなどのヨーロッパ各国、アフリカでツアーを行っています。

 

では楽器を一切使っていない彼のパフォーマンスをご覧下さい。

 

 

 

アコースティックギターとヒューマンビートボックスでの演奏はこちら。

 

 
W

CDデビューした俳優たち

in ソロ , by kira

俳優として成功を収めた人物がうたを歌い、CDをリリースする例は少なくありません。
ただ必ずしも「演じる」才能があるからといって、歌の才能もあるわけではないようです。
今回はCDをリリースした俳優を何人か紹介します。

 

 

ブルース・ウィリス

 

言わずもがな、ハリウッドのスーパースターです。
彼は1987年にR&Bのアルバム”The Return of Bruno”をリリースしました。
ビルボードのアルバムチャートでは最高14位に達するなど、なかなか好評だったようです。

 

 

 

エドワード・ファーロング

 

この名前に聞き覚えのない方でも「ターミネーター2」の子役といえばわかる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
「ターミネーター2」で多くの女性ファンを獲得した彼は1991年にCDをリリースしました(それも日本で)。

 

 

 

ウィリアム・シャトナー

 

カナダ出身の俳優で、スタートレックのカーク船長を演じました。
彼はちょっと変わったカバー曲を発表しています。
台詞を言うように歌っています。